記録

記録

卒業式のこと、夜の桜のこと3月26日〜4月1日

昨日から社会人として働き始めました。慣れないことばかりでもうすでに胸がぎゅーっとなる日々を過ごしております。たかが先週のことなのにあの何もない日々がとてつもなく愛おしくなってきています。
 

月曜日

大学の卒業式。誰とも何の約束もしていなかったので1人で行って1人で帰ってくる不安を抱えたまま大学へ行く。まずは自分の所属する学科だけの学位授与式に出席。なんとかゼミの人と合流することに成功。つかの間の安息を得る。その後の学部の卒業式へゼミの人たちと向かうも、みな各々のサークルの友達と合流するらしく、1人になってしまいそのまま卒業式へ。となりの人と肩を組まされたりする地獄の伝統を入学式に続いて卒業式でもやらされる。卒業式が終わって、記念写真などを撮る人たちの合間を縫うようにしてそそくさと帰宅。部屋に帰ってきてなんとなく辛くなる。本当は、卒業式へ行かないなんていうかっこいい決断をできるのが一番いいのだけど、そんな勇気は残念ながら持ち合わせていないため、中途半端に卒業式に参加して辛くなってしまうのだ。夜は幡ヶ谷のハーベストでカツレツを食べた。

f:id:miwa19940524:20180403232727j:plain

 
ソースたっぷりで上にチーズも乗っていてめちゃめちゃに美味しかった。値段も高くないのでこれは確実に通ってしまうお店だ。洗濯機を回してから近くのコインランドリーへ乾燥機をかけに行った。乾燥が終わるまでの待ち時間、周辺を散歩していると、住宅街のいたるところで桜が咲いていた。こんなありきたりのことを言ってもしょうがないけれど、特に有名でもない不意に目に入ったそこら辺に咲いている桜が世の中で一番綺麗に決まっている。

f:id:miwa19940524:20180403224101j:plainf:id:miwa19940524:20180403224551j:plainf:id:miwa19940524:20180403224704j:plain

コインランドリーの待ち時間に桜を見ながら散歩した夜が今となってはとてつもなく愛おしい。

 

火曜

朝から夕方までアルバイト。夜はロロのいつ高シリーズ『いつだって窓際でぼくたち』を観に行った。めちゃめちゃに良かった。いつ高は、シリーズ通して、教室という目の前のここから想像によって遠くを見ようとしている。登場人物全員が好きでたまらない。今回に関しては、コミュニケーションが上手くとれた時の喜びが狂おしいほどによくわかって泣きそうだった。 

 

水曜日

朝から夕方までアルバイト。

 

木曜日

朝から夕方までアルバイト。この日が最後のアルバイトだった。送別会をやっていただいて、お花までもらってしまった。人生で初めて送別会をやってもらったし、花ももらったので感謝しかない。本当に良いアルバイト先だったし、自分のこれからに繋がるようなことを学べた。とても素晴らしい本を出している好きな会社だった。家に帰る途中、路地でハクビシンを見かけた。たぬきだ!と思ったけれど尻尾が長かったので変だなーと気になり調べてみたらハクビシンだとわかった。貰った花は、家に花瓶がないため、翌日ガラスのコップに差した。

f:id:miwa19940524:20180403230510j:plain

 

金曜日

IKEAに行くなどした。

 

土曜日

昼間、謎のモグラの像を見かけた。可愛い。

f:id:miwa19940524:20180403230917j:plain

夜は幡ヶ谷で高校の友達と会う。幡ヶ谷の名店、浜屋へ行った。安いのに美味しいという最高のお店。ホタルイカと菜の花の和え物と、カニミソの甲羅焼きが感動するほどに美味しかった。帰り、幡ヶ谷から代々木上原まで歩くつもりがせっかくだからと渋谷まで、コンビニでルマンドアイスをかじりながら歩いた。渋谷に着いてさよならをして、僕は再び幡ヶ谷へ帰った。帰りは電車で。

 

日曜日

明日から社会人になるのだというそわそわ感のままほぼなにもしないで自宅で過ごした。