読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録

記録

今週の『ひよっこ』やロロなど5月1日〜5月7日

月曜日

『ひよっこ』の東京編が始まった。とりあえず悪い人は出てこないようなので安心です。今回はカレーライスを食べてるシーンだけで泣きそうになってしまった。序盤でみね子の父親が東京でハヤシライスを食べ、家族に食べさせたいと思い、今回みね子も東京でカレーを食べ故郷にいる兄弟に食べさせてあげたいと思ったように、食べ物を介して遠くの誰かを想う気持ちに胸を震わせた。カレーを食べるシーンだけなのにこれまでの思い出が重なって泣いてしまうわけです。


火曜日

この日の『ひよっこ』は完全に『あまちゃん』でした。乙女寮に集まった人たちのそれぞれの地域の方言(東北)による会話や、朝に流れる「いつでも夢を」だったりと『あまちゃん』を意識したものになっていた。今回の寮の部屋でわいわいおしゃべりしてる時間があまりにも幸福過ぎてずっと見ていたかった。ツイッターでひよっこの感想を見ていると、どうでもいい会話はいらないから物語を展開させろとつぶやいている人が多くて、どうでもいい会話こそ愛おしいじゃないかと怒りたくなった。

夜は井の頭公園へロロの野外劇『パークス・イン・ザ・パークス』を観に行った。一言で言えばめちゃくちゃ良かったです。まさに老若男女観に来ていて、同じものを観て一斉に笑う瞬間なんかはたまらないものがありました。犬は吠えるし、子どもは自由にしゃべるのだけどそれさえも愛おしくなるような時間だった。肝心のお芝居も、音楽を通して時間も場所も飛び越えて繋がってしまうのがロロらしくて素晴らしかったです。演劇は簡単に時間も場所も飛び越えるから好きです。アフタートークでの三浦さんと瀬田なつき監督のトークの弾まなさとぎこちなさがとても良かった。スムーズにペラペラとしゃべる人は信用に欠けると思っているので。写真は桜をまく三浦さん。

f:id:miwa19940524:20170503233703j:plain


水曜日

この日も『ひよっこ』を観た。個人的な『ひよっこ』のお気に入りポイントは、みね子がよく口にする「がんばろうね」というセリフです。「がんばろう!」ではなく「がんばろうね」の包みこむようなやわらかさよ。「おいしいね」のセリフも好きです。イントネーションが重要なのだけどうまく説明できない。

ゴールデンウィークだというのに就活の選考があった。午前中には終わったので『夜は短し歩けよ乙女』を観に行った。数年前に原作を読んだっきりであまり内容を覚えていなかったせいか普通に楽しめた。しかしどうしても同じ布陣による『四畳半神話体系』と比べてしまうと劣るよなーといった感じ。

お昼から映画を観てしまったせいか完全に就活モードはどこかにいってしまい、ファミレスで時間を潰してからそのまま『PARKS』を観に行った。あらためて瀬田なつき監督の作品好きだなと思った。冒頭の自転車から見える風景を単語で羅列するシーンであったり、不動産屋のシーンなどは『彼方からの手紙』を彷彿とさせた。個人的に好きなシーンは、公園中の音を集めるシーン。とてもロロっぽいです。終盤の一筋縄でいかない辺りも瀬田なつき監督っぽくて良かったです。永野芽郁は初めて見たのだけどそのうち朝ドラで主役やると思う。上映後のシャムキャッツ夏目によるミニライブも大好きな「WINDLESS DAY」聴けて満足です。


木曜日

この日の『ひよっこ』は、みね子の語りがほとんどを占めていた。もはや『北の国から』の純の語りだった。


金曜日

この日の『ひよっこ』も良い回でした。まず、みんなのパジャマ姿が可愛い。現代でもおかしくないパジャマなのだけど当時の1960年代を再現しているのだろうか。それにしても本当にこのドラマには悪い人が出てこない。そこが素晴らしい。朝ドラによくある取ってつけたような悪い人は登場せず、登場人物を多面的にとらえて肯定していく。みね子と時子の「好きだよ」の言い合いがたまらなかった。


土曜日

この日も『ひよっこ』を観る。こんなに全ての登場人物が愛おしいドラマ滅多にないんじゃないでしょうか。この回では澄子が良かった。母親を亡くし、それまでは家庭内の労働に縛り付けられていた澄子は、父親が再婚し東京に出て働くことによって、同じ労働でも休日のある自由を伴った労働を手に入れたと語るが、もう帰るところはないと話すシーンはグッときた。また、今回の話で底抜けに明るいように見えた愛子さんの背景も少し垣間見えた。登場人物を平等に描いていく岡田惠和の脚本が本当に素晴らしい。とにかくみんな幸せになってくれ。

お昼過ぎに新宿眼科画廊で範宙遊泳『範宙遊泳の宇宙冒険記6D』を観た。とても面白かった。その後、髪を切りに行ったのだけど、またもや社会人だと思われた。しかしながらよくよく考えてみると、本当は社会人1年目の年齢なわけだ。今月で23になるとか恐ろしい。


日曜日

来週は面接3つと筆記試験があるので家で勉強していた。深夜はけやかけを観た。楽しみにしていた渡辺梨加と長沢菜々香の回だったのだけど案の定面白かった。2人がアイドルになっていなかった未来を想像すると恐ろしい。