記録

記録

虚無の散歩

散歩に出かけた。フィルムカメラを持って。以前までは写ルンですを常備していたのだが、ここはひとつカッコつけてみますかとフィルムに手を出してしまったのだ。街中でカメラを持っているそれっぽい人を見ると、うわーと思ってしまう自分がいたのだが、もう…

なにかのワンシーン

最近は、あまりにも空が青すぎる日が多い。ロロのいつ高シリーズvol.7『本がまくらじゃ冬眠できない』を観に行った。舞台の上にたくさんの本が並べられていく様子はわくわくして、あっあれ読んだことある!あれもある!となるのが嬉しかった。いつものいつ高…

店長と呼ばれる人

間に合わなかった一言があって、でも、間に合った一言もたくさんあると信じたいです。ちょうどいいタイミングでかけられるちょうどいい一言が、実は、自分たちも気づいてないだけで、この世界にはあふれてるんじゃないでしょうか。それが間に合ってくれたお…

人と話す

先週は何故だか人に会うことが多かった。根っからの人見知りであるため、誰かから声をかけられなければ人に会うことがない。その誰かから声をかけられるタイミングが偶然重なったのだ。 正直なところ、人と話すことは中学生ぐらいまでそれほど苦手ではなかっ…

眠れない夜には

眠れない夜がある。そんな時は、布団に潜りながらライブ配信されている世界中のどこかを見る。 信号が赤から青に変わり、待っていた人々が横断歩道を渡り、やがてまた信号が変わり、車が走り出し画面の外に消えてゆく。その繰り返しが、世界のどこか知らない…

中欧旅行記オーストリア ウィーン編

前回のブダペスト編はこちら。 中欧旅行記ハンガリーブダペスト編 - 記録 今回はオーストリアのウィーンでのことについて書いていく。 ブダペストからウィーンへは、電車で移動した。ブダペストの駅は大きく、いくつもの列車が発車を待っていた。 僕は、隣の…

なにもしてない日

今日は、なにもしていない。こんなに何もしない日なんてあるんだと驚くが、実はよくあることだ。もし、今日なんにもしなかったなあと後悔している人がこれを読んでいたら、後悔さえもしていない人がいると思って自信を持ってほしい。ベッドの上からほとんど…

風景

いつもよりも遠いコインランドリーへ徒歩で行く。本を一冊持って、30分の読書タイムだーと張り切っていたが、そこにはイチャつく外国人カップルがいて、とてもじゃないけど、居座り読書をする雰囲気ではなかった。だから僕はいまファミレスにいる。こんな24…

姉の結婚相手に会った後の話

姉の結婚相手に初めて会ってきた。結果的に言えばめちゃめちゃ良さそうな人だった。 集合時間は18時30分。会う前に散々のことを書く。 姉の結婚相手に会う前の話 - 記録 姉とご飯を食べに行く時は、暗黙の了解で姉が会計をしてくれることになっているのだが…

姉の結婚相手に会う前の話

今日はこれから、姉の結婚相手と会うというとてもとても億劫なイベントが催される。家族間で、恋愛などの話題がまったく挙がらない家庭で育ったため、助走期間がなくいきなり付き合ってる人を紹介されるのは、当人を前にしてどぎまぎしてしまうのが目に見え…

中欧旅行記ハンガリーブダペスト編

もう遠い前のことに思えるのだけれど、まだそれは今年の出来事で、あまりにも日常から離れた風景ばかりでふと振り返った時にいまだに輝いている旅行の思い出を重い腰を上げて書こうと思う。こんなカッコつけた感じの書き出しにしてしまったが本当は旅行記を…

散歩のことや先週のラジオのことなど

先日、家の玄関を開けると数メートル先に猫がいて、水たまりの水を飲んでいた。こちらの物音に顔をあげて、ニャーニャーと二鳴きして車の下へするすると消えていった。とても一瞬の出来事だったので、今後思い出すこともないのだろうけど、誰が読んでいるか…

台風の前と後のこと

台風が過ぎ去った朝、窓を開けてみると、網戸と物干し竿が消えていた。たしかに前日の夜、外ではもの凄い音がしていたし、鉄パイプの様なものがカランカランと転がる音も聞こえた。あの時、あーなにか落ちたなあとぼんやり思ったが、知らないふりをして布団…

若おかみは小学生や牛久沼3のことなど

温めた牛乳と、どうぶつカステラを食べる。これが今日の僕の夕飯だ。いや、牛乳が冷えているか温かいかの違いだけで、朝食もまったく同じものを食べた。一見、可愛い食事のように見える。しかし、トップバリューの一袋98円のカステラを牛乳で流し込む生活に…

先週観たもの聴いたもの

昨日、映画を観に行く前に無印で飲み物を買ったら会計の時に、すぐに飲まれますか?と聞かれた。こいつ喉がカラカラでお店を出たらすぐに飲むんだろうなと思われているようで恥ずかしかったので、袋に入れてくださいと言ってしまった。自分でも、意味わかん…

週末のこと

今日も今日とて、こんな時間にファミレスにいる。1日なにもせず自宅でごろごろしてしまった無為さに夜になって気づき、せめて外に出ねばと自転車にまたがって向かった先はいつものファミレスで、24時間営業という懐の深さに甘えている。僕はお酒が飲めないの…

色々。

最近はといえば、特に何も変わらない日々で、転職サイトを見るだけで就活をしている気になっている。仕事を辞めたときは、夏が終わるまでに次の働き先を見つけるぞと意気込んでいたが、すっかりなんの負荷もない今の生活に馴染み始め、夏も終わりの気配をみ…

見えない水と蜘蛛食べ人

僕は、小さい頃の記憶がほとんど思い出せない。幼稚園は、マリア幼稚園というキリスト教系の学校に通っていたらしい。家族は無宗教なのだが、田舎であったため、その地域には幼稚園がそこしかなかったのだ。そんな話を親に聞かされると、ぼんやり当時の風景…

どうでもいい話

アルバイト先の近くの商店街を歩いていたら、おばさんがおばさんに向かって、クソババア!と叫んでいた。なんだかわからないが僕は、ラッキーだと思った。おばさんが自虐的に自分をババア呼ばわりすることはあるかもしれないが、おばさんがおばさんに向かっ…

お盆のこと、最近のこと

お盆の間は、実家に帰省していた。特になにかしたわけではなく、ごろごろとしていた。よく、実家最高〜などと言う人がいるが、すっかり一人暮らしに慣れてしまった身としては、誰かがいるということにどうしても窮屈さを感じてしまう。たしかに、実家にいる…

デニーズデイズ

最近はかなりの頻度でデニーズへ行っている。そこでデニーズ日記をつけている。少しかっこつけているのは気にしないでほしい。 8月7日幡ヶ谷デニーズにて連日の猛暑が嘘だったかのように肌寒い。台風が来ているからだろうか。気候に合わせた服装をすることが…

色々観た話

月曜日朝から夕方までアルバイト。1ヶ月ほど前までは自転車で1時間半ほどかけてアルバイト先まで行っていたのだが、最近は暑くて朝からへとへとになってしまうので、渋谷まで自転車で行ってからそこから電車に乗っている。渋谷までは自転車で20分くらい。コ…

知っている町の知らない祭りの子供たち

知っている町の知らない祭りの子供たち。先週、ふと思い立って長野の大町で開催されていたアルプスブックキャンプというブックマーケットのようなイベントへ行った。新宿から朝7時のバスに乗る。世間一般の夏休み初日ということもあり、渋滞に巻き込まれて6…

生産性

生産性という言葉を聞いて思い出したことがある。大学に入学してすぐ、映画サークルに入った。そのサークルでは、1年生はみんな1本映画を撮ることになっていて、例に漏れず僕も脚本を書いて監督をすることになった。今思い出すと、とても恥ずかしい内容なの…

カステラと牛乳

自分は今、海外旅行へ来ているのだという設定で街を歩くことがある。ここが新宿かー、ここが渋谷かー、といった感じで東京へ観光に来ている外国人というよりも、まったく知らない国にいる気分でキョロキョロする。しかし、その時自分は日本人ではなく、どこ…

全部が良くなる

道でつまずいたり転んだ時、過度な心配よりも笑ってくれた方が安心する。先月仕事を辞めて晴れて無職になった。そのことを友人や知人に伝えると、多くの人が深刻な顔をしてくれる。それがきっと正解の反応であるし、自分もそうするだろう。しかし時々、辞め…

オールドファッションが見当たらない

仕事を辞めることになった。その3日後、姉が婚約したと連絡してきた。誕生日にプロポーズされたらしい。僕が仕事を辞めることを決めた日の翌日だ。一方は無職になり、一方は結婚する。人生だ。なんだか他人事のように思えてしまう。 姉がプロポーズされた日…

宝くじ販売員の祈り

いままで誰にも言ってこなかったのだが、辛いことや嫌なことがあった時、わけもわからず宝くじを買うことがある。つい最近も、スクラッチの宝くじを買った。5000円分。もちろん、当たらない。 いつも宝くじを買うときに思うのだが、自分にとって1番身近な祈…

犬を飼いたいと一瞬思った

相変わらず毎日辛い。実は自分はむちゃくちゃストレス耐性がないのではないかという気持ちになってきた。他の人はまったくこんなことストレスを感じずにやってのけるのかもしれない。まさか入社して2ヶ月も経っていないのにこんな心境になるなんて。最近は毎…

つかの間の休みのこと

相変わらず毎日が辛い。先週まで20連勤近く働き、最終日には会社に泊まり込みで30時間以上働いた。その間一睡もしていない。その日は帰宅後意識を失うように寝た。これが中小出版社の現実か。今週は月火と代休をとったので日月火と三連休だった。体力的な辛…